価格だけの見積りで判断されてませんか?

弊社には自信のある工法があります!

日本初!夏は涼しく、冬は暖かいコロニアル屋根を実現!コロニアル屋根スペース塗装工法

『コロニアル屋根スペース塗装工法』とは?

通気性を保っている「わら葺き屋根」からヒントを得て開発した、屋根の通気性を保ち快適な環境を生み出す弊社特許取得の塗装工法です。
この工法を使い、夏は涼しく、冬は暖かな快適省エネ住宅を実現します。

苔やカビが発生しやすいコロニアル屋根の問題に注目。

コロニアル屋根とは、その軽さから耐震性向上に定評がある、日本一普及率の高い瓦屋根です。
しかし、熱くなりやすいその性質上、新築8年でも苔やカビの発生がありました。
放っておくと雨漏りの原因にもなるので、定期的に塗り替えをして耐久性を保つ必要がありました。

『コロニアル屋根スペース塗装工法』の仕組み

コロニアルにスペーサー(当社製)を挿入することで隙間を作り、湿気を逃すことで屋根呼吸を可能にします。
屋根の水はけや通風を良くし、カビや苔の発生を抑えて塗装を長持ちさせます。
さらに、熱気や湿った空気をためず温度を一定に保つので、夏場はひんやり涼しく、冬は暖かく、室内を一年中快適にしてくれます。

夏は涼しく、冬は暖かな快適省エネ住宅に!!